2010年09月14日

ゆくぜどこまでも

眠い。だるい。疲れた。と、最近身体に力が入りません。hatukiです。
JGCから1週間以上経つというのに、廃人ルート差し掛かってますなぁ……。
私の萌え上がる魂どこいった……!(そういう問題ではない

そんなこんなの中、9月発売のTRPG情報を気力振り絞りTRPGメモ自分メモ。
大分長い文になったので、折りたたんでおきます。
なお、得たJGC情報も織り交ぜているので、若干ネタバレ要素があるかも。
興味のある方だけどうぞー。















【富士見書房】 公式発売日9月18日

ソードワールド2.0「新米女神の勇者たち」9巻
秋田みやび著/SNE


新米女神シリーズも佳境にさしかかってまいりました。
前巻は、PC達と縁深い大国の姫君が攫われたというところで終わり。
今巻は「姫君の姉(大国の王)が出てきて〜云々」というあらすじから、挑むは姫君救出ミッションでしょうか。
5人パーティーのところに、入れ替え前のPCが1人戻ってきて、6人パーティーでのセッション開始。
新たな人間関係模様に期待してもいいかな?(ヲイ


アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク3巻 「キングダム・フォールズ」
鈴吹太郎著/F.E.A.R.


もう副題からして不吉な勢いのところに、GMの社長自ら「王国が崩壊します」と明言してらっしゃるという、それ何てコト。
そうなるとサガシリーズが大きく変動するのかと、今からドキドキです。
表紙絵は、四季童子先生がお描きになったナーシアとゼパさまが目印。
噂では、四季先生の諸事情から、中の挿絵だけは猫猫猫先生が担当されたとの話もあり。
どんなファントムレイダーズが拝めるのでしょうか。物語的にも楽しみです。

その他付け加えて。
同月に発売予定のダブルクロス3rd新サプリ「インフィニティコード」は、22日が公式発売日のよう。
こちらでは新シンドローム「ウロボロス」(コピー系のシンドロームだとか)や、DXに新たに導入されるルール「フォーカスシステム」(アルシャードやポリフェニカ、ARAでも導入されていたアレです)。
追加ロイスに追加エフェクト等等、追加データが満載で。
巻頭漫画は、デザイアシリーズ絵師の片桐いくみ先生がお描きになったそうなので、それも楽しみの一つになりました。
自分的に使い道が薄いサプリですが、思わず買ってしまいそうだ(悩


【ファミ通文庫】 公式発売日9月30日

アルシャードクロスオーバーリプレイ第一弾 「襲来!コスモマケドニア!!」
田中天著


ファミ通文庫のリプレイ紹介文で「怪人田中天」なんて書かれている、天さんがGM兼著者です。
シャードに導かれた勇者達が、世界を滅亡へと陥れようとする「奈落」と戦うTRPG「アルシャード」シリーズ。
今リプレイの敵は「黄金の仮面の美マッチョ率いる異界の勢力『コスモマケドニア軍』」なんだってさ。
……これ、マジでよ(苦笑
公式ページ見てごらんよ……(真顔
挑むPC達は、今までのリプレイから参加だったり新キャラだったりと。
とにかく「公共の場では読んではいけないリプレイ(吹き出しちゃうから」だという事は間違いなさそうです。
この後、クロスオーバーの第二段は藤井忍さん。第三段は緑谷明澄さんと続く模様。
(話は反れますが、緑谷さんがGF別冊でお書きになった「ARAサガ・エチュード」が11月に単行本化されるそうです。
(他の短編と同時収録なのか、書き下ろし有りなのかは不明ですが、おめでとうございます!
天さんの「愛(という名の無茶振り)」を、他GMがどう受け止める事になるのか……。
今後の展開に、幸あれ(祈


追記:
そういやね。9月24日にSW2.0「たのだん」のキネティックノベルが発売されるんだよね(発売日延長されない限りは
公式サイトにあった体験版をプレイして、初回限定特典を確認して。
価格的にもいいかなー、て。思わず予約しちまったい(爆
(ルキスラのデータが欲しかったんだ
SW2.0DSみたいに積む可能性大ですが、とりあえずはやってみようかなと。

追記2:
ノベル部分以外(さっくりダイス振るシステムとか、演出部分とか)が、好みだったんだよ……<ノベル部分こそ本筋だろうに

追記3:
(TRPG関係ないけれど)リプレイ関係検索中に、新紀元社の近刊案内で「ラムネ&40シリーズメモリアルブック 猛烈熱血大全」てのを見つけたよ。
世代的にダイレクトヒットです。懐かしいなぁ。
posted by hatuki at 23:34| Comment(0) | 趣味:TRPG関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]