2009年10月18日

そうぞうにいっしょうけんめい

本日は、特急おでかけDAY。
短時間ですが、友と一緒にカラオケにいってまいりました。
選曲縛り「ある意味ネタ曲」で挑み、ハッスル――というか発散。
そして急いで帰宅し、家族で外食GO!と、変に忙しい日になりました。
もっと早い段階で食事予定を教えておいてくれ、家族よ。
おかげで本当に特急で出掛けて帰ってきたよ。
遊びに誘ってくれた友人にも悪い事したよ……。

で、話は変わって最近の自分の脳内。
絵を描いたりするだけでなく、何か別の事やってみたいなーと思いながら眺めていたのが、有名な人生シミュレーションゲーム「ザ・シムズ」のプレイ動画。
このゲームは、髪型、顔、体格や性格までも自分で選択し作成した「シム人間」を、これまた自作した家に住まわせ生活させ、それを職につかせたり助けたり放っておいたり……言葉を選ばず要約すると、「箱庭世界の人間を観賞する」ようなゲームかもしれない(ヲイ
そのゲームに絶対必要な「シム人間」ですが、プレイしている方の中には「自分の好きな版権キャラ」の素材を自作して、それを使って楽しくプレイされている方も多くてね。

……これで、ルージュとか新米女神ぞんざいズとかの自作キャラが作れたら幸せだろうなぁ。うん幸せだー。

と、思うのも無理はない思考なのです。が、しかしそんな夢を叶える事など私には無理だ(断言
もっと簡単そうな自作ゲームツールだって扱いきれなかったというのに(涙
でも、なにかできないかー。と、さまよった末。
思考の元となった「ザ・シムズ」からはかけ離れましたが「自作でゲーム」という共通点だけで辿りついたのが、「『RPGツクール』(自作RPGが作れるソフト)の素材(キャラのドット絵)を簡単に作成できるよ」というツールを扱っているサイトさん。
そこで、なんちゃってルージュキャラ作ってみました。 ↓

WS000001.JPG

左:クリスに右:ノエル(心の眼にフィルターをかけてご覧下さい
既にあるものからパーツ選択して作成していくツールだったので短時間でできたのですが、作りたいキャラのイメージがあうパーツが必ずあるわけではないので、他キャラ作るには無理がありました。
やはり、シムズだろうがツクールだろうがノベルゲームだろうが、本格的に欲求満たしたかったら自分で頑張れって事ですね。
それをできるだけの能力を手に入れる事を目標に、もうちょっと創作頑張ろうと思うのでした。
しかし作れるようになったとして、自分の得にしかならないよねっ。て事は考えまい。
己の欲に正直であれ。
posted by hatuki at 23:37| Comment(0) | 趣味:TRPG関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]