2009年08月28日

そんなんでどーすか

電源OFFなゲームも好きですが、電源ONのゲームも好きなhatukiです。
今現在では、昔ほどゲームに命と時間をかける事が無くなっていますがね。
そんな中、本日知った嬉しい情報。

PS2ゲームソフト「シャドウオブメモリーズ」が、PSPに移植10月1日に発売ですって!?

このゲームが最初に発売されたのは2001年の事。
発売当時、ゲーム屋で物色中に出会い、なんとなく心惹かれて、前情報も知らずについつい購入してしまったブツです。

内容はミステリーというか……。
ゲームを開始するとまず主人公が突然死ぬ。
必ず死ぬ!
何度でも死ぬ!!
この死の運命から逃れるために、過去の世界へ行き、未来を変える事で自分の死を回避し、最終的に「何故死ぬのか?」という大元の謎を解いていくアドベンチャーゲームです。
(ここらへんの事は公式サイトの方に詳しく紹介されています

何通りかあるEDをコンプリートする為に、寝る間も惜しいんで一気にプレイしたのも良い思い出。
ステージクリアに時間制限が有り、謎解きが出来なくてタイムオーバー→死→それを繰り返し も、いい思い出(笑
結構サクっと終わらせられる分類のゲームだと思いますし、ゲームシステム的にも温いかもしれん。
しかし、ドイツの街中を舞台とした、独特の雰囲気が私にはツボだった……!
PSPに移植にあたり、作中の声優さん(英語だよ)が変更になった事が個人的に残念ですが、機会を見てプレイしたいゲームです。
まずは、PS2の旧版の方をやり直し――(いそいそ
……見つからない。
えーと、そういや、貸したままだったっけー?(涙
posted by hatuki at 23:38| Comment(2) | 趣味:その他
この記事へのコメント
(´∀`)
Posted by くらげらく at 2009年08月31日 07:04
顔文字コメありがとう(笑
と、いうか。君に貸しているんでしたっけー?
Posted by hatuki at 2009年09月02日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]