2009年06月15日

そらにうかんだつきはこんやみすてりー

題名長いよ!?的な叫びを挨拶代わりに。
結局、昨夜の妄想は「記憶喪失(not死亡理由で<ルーンフォークは死亡後生き返ると、死亡時から過去1年分の記憶を失う)に陥ったメッシュを、一定期間面倒をみる→そして記憶を取り戻す」ノベルーゲームに落ち着きました。
って、プレイヤーキャラ誰だよ!!

あぁくそぅ。本当に萌えキャラが絡むとキモイな自分!
hatukiがこんなにもゲーム拘るのも、「始めて萌えたゲーム」の影響があるんだと思います。
あれは育成系のキャラ落とし要素込みアドベンチャーゲームだった。
その時代には珍しく、女キャラだけでなく男キャラも落とせたんだ。
後輩からプレステ本体とともに借りたソフトを「これでもか!」ってな感じでプレイしまくったんだよな……いい思い出。
それ以外にも程々ゲームをプレイしましたが、最大に萌えたアドベンチャーゲームは、あのゲームが1番だったんじゃないかな?

その名も「ウィザーズ・ハーモニー」。
ファンタジー世界の学園もので、少々へたれな主人公男が部活の先輩や後輩に振り回されたりしながらも、部活存続の為にがんばるゲームでした。
普段は部活動として、部員とともに魔法力を高める育成を。
ミッションや催し物とかを、アドベンチャーパートで挑んでいくという。

他にも一般女性向けなゲーム(某ルビーパーティとか)や、ギャルゲーもプレイしましたが、自分にはめんこい女子もかっこいいかわいい男子も両方落とせるゲームの方が性に合っているのです。
そんな私が燃えたアドベンチャーゲームなら「スナッチャー」(KONAMI製・近未来ハードボイルドアドベンチャー。グロもあるよ)。
自分の萌えに共通点が見出せません。
posted by hatuki at 23:58| Comment(0) | 趣味:その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]