2011年01月10日

みとめたくないなにか

更新ついでに、1月発売のTRPG関連自分メモを貼り付け失礼します。


〜【富士見書房】 公式発売日1月20日

アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス 5巻 「黄金の狼、銀の紋章」
著:久保田悠羅/F.E.A.R.


サガ・アクロスシリーズ最終巻です。
どんな終幕を迎えるのか気になるところ。だが私は、その先のサガ無印とサガブレイクの展開がもっと気にな(ry

シノビガミ・リプレイ戦 2巻 「妖狐、中天に舞う」
著:河嶋 陶一朗/冒険企画局


「シノビガミ戦」の2巻がきました。
今回は、「修学旅行」が舞台となるという、まさに普通の「学園もの」に――ならないのが、「シノビガミ」というものでしょうか(爆
主人公、天華に秘められた「力」とは何か?
シノビ同士の探りあい、騙しあい、共闘は健在なのか。
初版には田中天さんが原案、執筆の「オリジナル下位流派」シートが織り込まれているとの事で。これは発売日に買わなくちゃね。
他にも、新紀元社から新シリーズが出るそうなので、そちらの方も楽しみです。

ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち 10巻
著:秋田みやび/グループSNE


新米女神シリーズ、巻数2ケタ突入!
ただ、SNEのおえらいさんが某イベントのトークで「新米は11巻で終わる」と言っていたそうで……。
という事は、これの次が最終巻なのか!?
……いつぞやの時みたいに、巻数延びないかしら(ぼそ<旧SWリプレイ「へっぽこーず」は、最終予定の巻でダイス事故があった為に、1巻分発行が増えて事があるのだ
読む前から、がくがくドキドキしています。
新米終わったら、読むSW2.0が蛮族英雄しかないわー……。


〜【JIVE】 公式発売日1月20日

天下繚乱RPGリプレイ 妖異暗躍譚4巻 「黄梅の繚花」
著:三輪清宗


天下繚乱リプレイも、4巻まできました。
が、これでこの「妖異暗躍譚」シリーズは最終なんですよね……。
この後に、「ダブルクロス3rd・デザイア」や「ポリフェニカRPGリプレイ」の著者、加納正顕さんによる新シリーズリプレイは2月から始まるそうですが、それでも寂しい事は変わらず。
ちまちま読んで、次を待つとします。


〜【新紀元社】 公式発売日1月下旬

シノビガミ・リプレイ シノビガミ乱 不帰城 

名前以外の詳細がわからん!(爆
前に、何かの後書きにあった「シノビガミで戦国時代」がこれなのか?
戦国は戦国でも「BASARA」な感じになっちゃうのかー!?
詳細は、引き続き探りたいと思います……。


あと、ダブルクロスの小説2巻も1月20日に発売だったかと。
こちらは、読む余裕があったら購入しようかと思っています。リプレイ主軸な私です。
posted by hatuki at 00:25| Comment(0) | 趣味:TRPG関連